浜松市で無垢の木の家を建てるなら伴工務店

地球民家 仲間のつどう家

外壁の木部にメイプル色に塗装し、
どこかモダンな印象を持ちあわせたY邸。

なぜ当社に?

なかなか気にいる家が見つからないなか、
偶然見つけたのが「地球民家」の住まい
一見、平屋のように感じる外観、木をふんだんに使った室内、
絶妙な高さの天井や太くてたくましい梁、
肌触りもよくて、体にもやさしくて、ほっと落着ける
自然素材の家・・・

「これだ!」 とすぐにピンときましたね(笑)

何よりも家族の気配を常に感じながら暮らせる
オープンな間取りに夫婦共々すごく惹かれました。我が家はまだ子供が小さいから、みんなで一緒に寝ていますが、
子供が大きくなったら2階の個室を子供部屋にしよう・・・とか、
家族が増えたらフリースペースを仕切って、もう一つ子供部屋を
つくろう・・・とか、その時々で柔軟に対応できるのがいいですね。

我が家はとてもダイナミックな吹抜をもうけました。

普通の家なら天井が高すぎて、
落着かないものになってしまうんですが、
伴工務店さんが提案する「地球民家」の天井の高さは
とっても絶妙で・・・ これが落着くんですよね~(笑)
座って過ごす事の多い我が家の暮らしにぴったり。

ふとした時に天井をみあげては、
天窓の隙間から見える青い空、月や星を楽しんでます。

―そうそう、奥さまもクラフト仲間さんと「手づくり市」をご自宅で開催され
ましたよね。ご自宅の名前にもなっているように「仲間がたくさん集まって
ワイワイ楽しめる家にしたい」とオープンな間取りにしましたが、
この「手づくり市」の時は、室内をその時の状況に合わせて、布や家具で
上手に目かくしされて・・・ 本当に雑貨屋さんのようでした。

手づくり市のようす

「地球民家」「木浴」の住まいは、「あ~しよう、こうしよう」をより、実現させやすい住まいとして提案しています。
お子さんも増え、もう何年?かすると「あ~しよう、こうしよう」を実践される時がくるんでしょうね。
今の住まいをどうしてやろう、と考えることも楽しみのひとつ。。。ついでに書斎コーナーも作っちゃいましょうか(笑)
Yさま、今後ともよろしくお願いします。