豊橋市でZEH・ゼロエネルギーハウスなら伴工務店

豊橋市で注文住宅・新築一戸建てを建てるなら自然素材・木の家の「伴工務店」
ゼロエネルギーハウス

ZEH(ゼッチ)とは

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、住まいの断熱性を高め、省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次エネルギー消費量(空調・給湯・換気・照明)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にすることを目指した住宅のことです。
つまりZEHとは「エネルギーを自給自足できる」住宅のことなのです。

伴工務店は「ZEHビルダー」

ZEHビルダーとは、経済産業省の「ZEHロードマップ」の意義に基づき、自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年までに50%以上とする事業目標を掲げるハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等のことです。伴工務店は平成28年度にZEHビルダーの登録を行いました。

弊社の2020年度までのZEH普及目標

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績 ZEH普及目標
0% 20% 7% 37% 50%

ZEHの家を建てるには?

ZEHのポイントは3つ 断熱・省エネ・創エネ です。

1. 断熱

断熱施工された住宅は外気温の影響を受けにくくなり、家全体を快適な温度・湿度に保つことができます。

伴工務店の高断熱住宅

当社は寒さの厳しい北海道の網走の断熱技術を学び、日本の気候風土に適した夏涼しく、冬暖かい家づくりを目指しています。断熱工法はいろいろありますが、木造の天井・壁には充填(内張り)断熱工法が最適だと考えています。
地熱住宅の基礎は、地熱の温度を有効にとり入れるためと、外側で断熱すると白蟻が侵入した時に蟻道がわからなくなるためコンクリートの内側で断熱する方法を採用しています。

断熱材を適材適所で正しく施工すれば、夏は涼しく冬は暖かく、四季を通じて快適に過ごせます。

2. 省エネ

エネルギー消費量を減少させる「省エネ」。毎日使う電気やガス、水道などを節約する工夫は、一次エネルギー消費量を正味(ネット)ゼロにするために欠かせません。

HEMS(ヘムス)

HEMS(ヘムス)とは、「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略で、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムのこと。
家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりします。
エネルギー効率の良い機器や照明を取り付け、HEMS(ヘムス)を利用して使用するエネルギーを節約します。

高気密設計で実現する24時間計画換気システム

家の隙間を極力少なく設計し、給気・排気を計画的に行うことで室内の空気循環をコントロールします。その結果、冷暖房効率のよい省エネ住宅が実現します。
人の呼吸による二酸化炭素や室内にあるホコリやゴミなどの臭いを床下から排出し、屋外へと機械で排気する第3種換気設備システムを取り入れています。給気口には花粉防止フィルターを標準で装備しており、花粉症でお悩みの方にもおすすめです。

地中熱利用住宅

外気から取り込んだ新鮮な空気を、床下を通しながら快適な温度に調節し、室内に給気する仕組みが当社の地中熱利用住宅です。

3. 創エネ

再生可能エネルギーを導入することにより、消費するエネルギーと同じかそれ以上のエネルギーを創り出します。

ソーラーパネル(太陽光発電システム)の設置

屋根に設置する場合には、施工品質がとても大切です。たくさんある商品から形状や用途に合わせ最適なご提案をいたします。屋根工事に関しては、当社の知識豊富な職人が施工いたします。

住まわれてからの取り付けでも、建物(屋根防水)の保証は10年の瑕疵保証を継続できます。※他社で施工された場合は継続できません。

太陽光発電は普通の家電と異なり、20年以上、しかも屋外という厳しい環境におかれる商品であり「施工品質」が重要です。