新城市で本物の木の家を建てるなら伴工務店

木配りの家 緑が丘の家

なぜ当社に?

アパートに暮らしていて、やはり、いつかは一軒家を建てたい!と思っていました。ローンの返済が終わる年の事を考えたら、そろそろかな~と。
インターネット検索や雑誌を見たりしていて、印象に残ったのが伴工務店さんでした。大きな家は必要ないと思っていて、ホームページの施工例でも、こぢんまりとした家が結構あって、小さな家が得意なのかなぁと感じていました。その後、「木配りの家」モデルハウスへ見学に行ってみたら、雰囲気も良かったし、対応してくれたスタッフの印象が良かったです。

― お互い気さくに、肩ヒジはらずに打合せもさせていただきました(笑)。

住んでみての印象はいかがですか?

「木配りの家」モデルハウスのように吹抜を設け、勾配天井にして
もらったところは気にいってます。風通しが良くて、涼しいですね。
そのかわり、吹抜の窓やブラインドの掃除が難しいです。

コンセントなどの位置も使ってみて、もう少し考えれば良かった・・・  と思いました。建築途中、現地で確認したのですが予想外でした。

― 住まいが新しくなることで、過ごし方や使い勝手が変わる・・・と  いうことはよくあります。コンセントの数やエアコンのサイズなども、  ある程度、予測しておくことが大切なんですよね。実際に現地で確認 しても「あ~すれば良かった」ということは起こり得るかもしれません。
皆さん、注意しましょう。アドバイス、ありがとうございます。

周りの人の反応はどうですか?

みんなに「ログハウスみたいだね~」とか、「木の香りがするね~」とよく言われます。嬉しいですね。

― 普通の家と比べて、本物の木をたくさん使っているからですね(笑)。

最後に 当社およびスタッフに何かありますか?

住んでいたアパートから離れたところに家を建てたので、
もう少し途中経過の報告なんかがあったら・・・と思いました。

― すみませんでした。今後は、電話やメールでの報告はもちろんですが、ブログでの現場写真の掲載や、皆さんとのコミュニケーションツールをウエブ上で行えるようにする予定です。少々、お待ちください。

営業的にしつこくない点やスタッフの皆さんが気さくで話しやすい点を最終的に決め手にしたので、そこは変えないで、これからも頑張ってください!! 他の人の家でも「木配りの家」の看板とか、現場をみると嬉しくなるんですよ。「おぉ!我が家を建てた工務店が今日も頑張って仕事してるな」って(笑)

今回 訪問したスタッフから一言

改善点については、改めて今後に活かしたいと思います。
現場の写真等、今後のホームページ(ブログ)の改善にご期待ください! これからもどうぞ、よろしくお願いします。
ご協力、ありがとうございました。