豊橋市で喫茶店のような家を建てるなら伴工務店

木浴 mocha House

いかがお過ごしですか?

木浴の住まいに暮らし始めて10カ月・・・。
雑誌の取材で mocha house を訪問しました。

mocha House

□□□ 住まいデータ □□□
完成当時の家族構成 : ご夫婦 + 子供2人
2009年01月完成


住まいのあちこちに飾られているポスターや棚・・・
「暮らしを楽しんでる!」ことが一目瞭然の住まいになっていました^^

「アパートに住んでいる頃、
休日は出掛けることが多かったのに、この家に越してからは
家にいることが楽しい!」 と ご主人。

リビングにはオリジナルのTVボードが。。。〈右下写真〉

既製の家具ではこれ!というモノがなくて・・・と、
おなじみのキューブBOXを使い、ご主人が作ったとのこと。
 
スゴイ!!!です。


このmochaHouse、
なんとLDKは20帖以上もある 広々空間。
リビングには吹抜もあります。

ひと冬を過ごしたご主人、奥さまいわく・・・
「寒いのでは?と思っていたけど、そんな心配は無用でした^^」 と一言。
お子さんも風邪をひかなくなったのだとか。。。 
夏も快適。エアコン1台で充分過ごせたそうです。

事前に「子どもがいろいろこぼすので汚くなっちゃって・・・と
お話を伺っていたのですが、
実際に見てみると、いやいやキレイなものでした。
こぼしてもすぐに拭き取ったりしているそうです。
 
柔らかな床の感触・木のぬくもりをそのまま活かすよう、
表面にワックスのような塗装をしていないので、
ピッカピカのツヤツヤではありませんが(笑)。
数年たてば自然のつやが出てくるので、それまでお待ちを・・・。

「白い壁が汚れてしまった!」と焦ってクレンザーで
こすった所は塗装がはげてしまっていました。

壁をキレイにするたびにゴミを出さず、そこに住まう人はもちろん、
誰でも壁の塗替えがしやすいように水性の塗料を使用しているので、
ここはちょっと注意していただきたい所です。

少しの汚れでしたら消しゴムでとれます。
皆さん気をつけましょうね!


そして、2階のフリースペースはなんと! 「小さな遊園地」になっていました。

ちびっ子たちは、むきだしの梁から垂れ下がる
ブランコやハシゴにぶら下がり・・・

「こうやって遊ぶの~^^」と
満面の笑顔で披露してくれました。

家を建てるという過程も、もちろん楽しいことですが、
何よりも心豊かに暮らせることが楽しい。。。
住まいに愛着を持ってくれていることが、
とっても伝わってきました。


ウッドデッキの塗装も「そろそろ?」と
気にされていましたが、見る限りでは全然、大丈夫!!
この楽しみはまだ先になりそうです(笑)。

モデルハウスでは塗装体験会も開催しているので、
コツをつかむにはとてもいい機会。
こちらもぜひ参加していただきたいものです。

目立つ場所に建っていることもあり、通りがかりの方から
「どこで建てたんですか?」と尋ねられることもあるのだとか・・・。
ちょっと嬉しいですよね^^ 

夏の間に庭の木々もずいぶんと成長し住まいになじんできたmocha House。
お子さんの成長とともに、これからも楽しみなS邸です。