豊橋市で自然素材の注文住宅を建てるなら伴工務店

木浴 Browny House ブラウニーハウス

2009年初夏 嬉しいお便りがきました^^

「いよいよ“Brown”がオープンとなりました・・・」 


 昔から、雑貨を集めることが大好きで・・・
 いつか自分が本当にいいなぁ・・・と思うモノに囲まれて暮らしたい・・・ 
 
 そんな奥さまの夢だった雑貨屋さんがついにOPEN! 


住宅の一部を利用し、奥さまの 夢 だった 雑貨屋さんが ついにオープンです!

温かなゆるりとした時の流れを感じる、雑貨屋「BROWN」。
店舗部分は6帖という広さですが、勾配天井が狭さを感じさせず落ち着く空間に。

「いらっしゃい^^」 
いつもと変わらぬ笑顔で出迎えてくれた奥さま。
ソッと出してくれたバブーシュ(スリッパ)は違和感なく足にフィット!
なんてホッとする履き心地なんだろう。。。

白い壁と木の色合いというシンプルな空間に、
奥さまのお手製とともに一つ一つ手触り、着心地、履き心地を確かめ、
丁寧に選びぬかれた小物たちがいっぱい並べられていました。


使うほどに味わいがまし、手入れをして、いつまでも大切にしたくなるような・・・

形を変えてもずっと使い続けたくなるような・・・

揃いすぎたモノよりも、ちょっと不恰好ぐらいが好き・・・

ココロがほっこりと温まるような手触り・・・

そんなSさまらしい、こだわりの雑貨に囲まれ、いろいろとお話を
聞かせてくれる奥さまは、とても生き生きとした、
素敵な笑顔を見せてくれました^^

大切に使ってもらいたいと願う作り手の想いと、お気に入りのモノだからこそ、
いつまでも使っていたいなぁ~と想う使い手の架け橋に。。。

大切にしていきたいココロの部分もだんだんと浸透しつつあるようですよ^^


★ 「暮らしの雑貨BROWN」 お店情報 ★ 

入荷情報・定休日など こちらから。 
 最近は問合せなども多いようで“入荷待ち”のモノもあるんだとか。

Browny House 浜松市 Kさま

なぜ当社に?

ひと言で言うと「開放感」ですね。いろいろな会社を見たんですが、
いま一つピンとくる何かがなくて・・・
「地球民家」のモデルハウスは通り沿いで目立つので、見たいと思っていて。
入ってみると何かがあった・・・ というか、息苦しくなくノビノビというか・・・
とても心地よかったんですね。シンプルな感じも好印象。
いわゆる“雑貨”が好きなので、自分の好きなモノを何でも受け入れてくれそうな
雰囲気を感じました。住まいの一角に、夢だった雑貨屋さんもオープンさせることができました。

住んでみて良かった点は?

思った通り、イメージ通りでした。モデルハウスで感じた心地よさが、大きさも間取りも
違いますが同じ心地よさなんです。贅沢な気分を味わっています(笑)
家にいることが好きになりました。

こうすれば良かったという点は?

「ドア」です!雑貨屋さんの出入口用ドアを、モデルハウスのリビングと同じ大きな
木製のドアを選んだのですが、開閉方式が一般と違い、お客様がそれに戸惑って・・・。
不特定多数の方が使う場合は一般的な普通のドアの方が良かったです。
※ただ今、Kさんちのドアをちょっぴりカスタマイズして、改善するよう検討中です。

― その後、ドアのカスタマイズを行いました。

最後に 当社およびスタッフに何かありますか?

特にないけど・・・ 今のままでいいと思いますヨ。 主人もうるさくなくて良かったと言ってたし。
伴工務店さんらしいと思います。

今回 訪問したスタッフから一言

素敵な暮らしを満喫しているKさん。雑貨屋さんには住まいを飾るアイテムがいっぱいあります。
一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。
Kさま、これからもよろしくお願いします。 ご協力、ありがとうございました。