豊橋市で狭小地にこだわりの注文住宅を建てるなら伴工務店

施工事例

萩の家

狭小地に建つコンパクトな住まい。どこか町家を思わせる。骨太な柱・梁は全て東濃桧を使用。 
*この住まいは、自然エネルギーを活用した「地中熱住宅」です。 

床面積:120.0㎡(36.23坪) /柱・梁5寸、メーターモジュール、木製三層ガラスサッシ標準

豊橋市で注文住宅・新築一戸建てを建てるなら自然素材・木の家の「伴工務店」