豊橋市で注文住宅・新築一戸建てを建てるなら自然素材・木の家の「伴工務店」

愛知県・静岡県を中心に天然の木材を使った注文住宅の「伴工務店」のブログページ
スタッフブログ

ゴミ?資源?

家を製造する過程では多くのゴミが出ます。
木材、プラスティック系の切れ端などなどの様々なクズ(産業廃棄物)
年間のゴミ処分代って結構な額になるんです。

家を造るには使えないけど、絶対に世の中にはほしい人いるよな~
と思いながら処分しています。

なんとかこのコストを抑えられないかと考えています。
そしていつも大量のゴミをの眺めながら
もったいないな~と必ず思います。

無垢の木材は引き取り業者に回収してもらってます。
これは木材チップになって再利用されるそうです。
でもチップにしなくてもホームセンターで売ってそうなものもあるよな~
犬小屋ぐらいだったら余裕で造れる量あるよな~
簡単な椅子とかもつくれるよな~
だからってそうはいかないよな~
明日ってうざいほどくるよな~♪(笑)
既定のサイズに揃えたりキズ物など選別するコストを考えると業者に回収
してもらった方がいいという判断だけどもったいないよな~

一番の大物は断熱材の切れ端。
わかりやすくいうと大きな発泡スチロールです。
一概には言えませんが処分代は大きさに比例します。
これほぼ空気でできてますから溶かしたらほんのちょっぴりになるはずです。
お金を払って空気を捨ててるようなもんなんです。
製造業者による回収システムが確立されていますが結局費用がかかるんです。
これ模型でジオラマ作成してる人なら絶対欲しいだろうな~
一生分ありますよこれ
簡単な断熱ボックスならすぐできる量あるよな~
ペット侵入を防ぐ仕切りとかにも軽くて使いやすいだろ~な~
でも見た目のクオリティーはあまりよくないかもね~

材料の納品時に一緒に梱包されてくるパレット(荷台)
これどんどんたまってくんだよな~
業者に買い取ってもらうほどサイズや量がそろわないから捨てるしかない。
これが非常にかさばります。
毎回解体するのも手間がかかります。
欲しい人はいるはずなんだけどな~
これは本当に1個でもいいからほしい人は持ってって~

他にも様々なまだ使えそうなゴミが日々捨てられていきます。

今の時代ネットを利用して効率的に引き取っていただくことも可能かもしれませんが
いろいろルール作ったりあれこれしてて本業がおろそかになるのもいかがなものかと・・・
やはり定期的に一定量引き取っていただけるのが理想です。
なんとも悩ましい。

とはいうもののどこに需要があるかはわかりません。
もしかしたら私共が気が付かないお宝が眠っていたりするかもです。
ちょっと見てみたい方、興味のある方は伴工務店の高瀬までご一報ください。
くれぐれも申し上げますがやはりゴミですのでガッカリする確率のが高いかもしれ
ません。
ゴミ回収業者に引き渡す前だから多少はましなものもぐらいあるかもぐらいの感覚で
お願いいたします。

お声掛けの際は「会社のクズ担当の人います?」
なんなら省略して「クズいる?」
って言っていただけるとすぐにお取次ぎいたします。
もちろん悪口と受け止めますが笑顔で応対します(笑)

おまけ
実はこれには先の長いストーリがあって、いつかはみなさんに喜んでいただける
システムに変換していきたいという野望があります。
途中で挫折する気まんまんですので期待せずにお待ちください。

伴工務店の注文住宅の施工エリア(愛知県・静岡県)
豊橋市・豊川市・田原市・蒲郡市・岡崎市・額田郡幸田町・幡豆郡・新城市・その他三河地区 
浜松市・浜北市・湖西市・磐田市・袋井市・掛川市・その他静岡県西部