• イベント情報&お知らせ
  • 施工例
  • お客様の声
  • スタッフBLOG
  • ご相談

木の恵みと過ごす家「木浴」の住まい 風~ふう~の家


いかがお過ごしですか?



骨組みが見えるタイプとしては初めての二世帯住宅となったN邸です。 
 今回、2階のリビングを広げたい!との お話をうけ、おうちにお邪魔しました。
 
 久々に訪れたN邸は緑もふえ、春まっさかり ^^  


いかがお過ごしですか? 骨太な木の家 200903風の家 をご紹介


風~ふう~の家

□□□ 住まいデータ □□□
完成当時の家族構成 : ご両親 + 若夫婦 + 子供2人
2007年08月完成


 




春まっさかりのアプローチを歩いていくと・・・


ん???

とっても仲のよさそうなカバの夫婦が・・・
楽しい道のりです^^

玄関正面の白い壁にはおばあちゃんお手製の品々が飾られ、
ちょっとしたギャラリーとなっていました。


 




今回、吹抜部分を床にしてリビングを広げてしまおう!というお話。

35ミリの床板で上下階をわけているので、梁の上に床板を伏せて 
梁と固定すれば簡単に空間を広げることができます。


 さて、左の写真が完成当時。

1階にいるお父さんお母さんに「今日のおかず分けっこします?」
なんて会話が聞こえてきそうです^^


そして右がリビングを広げた写真。
手すりをとり、板を伏せて固定。ファンを取って・・・と。
この作業だけなので1日も掛からず、ゴミもほとんど出ません。

今回、吹抜をやめて部屋を広げましたが、
はじめから吹抜がなかったかのような違和感のない空間となりました。

色の違いも月日がたてば気にならなくなるでしょう。


 




ところで・・・ はずされた手すり。

 その後の行方をきいてみると・・・

 


リビング脇の小棚へと変身!

可愛い小物達が飾られていました。〈右写真〉
この他にもご主人が腕をふるったアイデアがあるんだそうです^^



いらない物=ゴミとせず、形をかえ新たに活用する・・・・

大切にしたいことです。